オーソティクスの役割は足の状態をニュートラルポジション(中立位)に保つことです。

 ニュー トラルポジション(中立位) とは、骨が本来あるべき位置にあり、 足元の骨格構造に歪みがない状態を指します。
 足の骨格的に、踵の骨は少し外側に位置しており、土踏まずの部分には骨が無いため、横に倒れやすい構造をしています。
 オーソティクスはこのニュートラル・ポジション状態に足を保つために使用されます。