足の骨は、片足26 本(種子骨を含め28 本)あり、人の骨の数(206 本)の25%が足に集中しています。それに伴い靭帯や腱の数も多く、数百もの器官からなる非常に複雑な構造をしています。