足の立体形状把握(三次元)で足の形状と動きを数値化し、立位と歩行両方の3次元の非常に正確な足の像を測定することが出来ます。

その上でさらに、どのようなバイオメカニクス上の矯正をする必要があるかの情報を得ることが出来ます。

全てはデジタル情報として記録され、正確で信頼がおけるデータがほんの90秒で測定出来ます。

以下は測定時の様子です。
マットの上に立ったり歩いたりすることで、3DOデータを測定します。

以下は3DOのシステム画面です。
プログラムはWindows環境上で動作します。

測定結果の画面です。
測定結果は測定後、画面上ですぐに見ることが出来ます。

測定者向けに個別に表示する画面環境が無い場合もありますが、測定結果は分析説明レポートとあわせてプリントし、測定者にお渡しします。

測定にかかる時間はおおよそ5分間、測定料金は500円です。

取得したデータは米国の管理データベースにビッグデータとして記録されます。
ビッグデータへの記録には、個人情報は含まれません。

測定時の様子を解説した動画を作成しました。
注意点なども載せましたので、ぜひご覧ください。