子供靴売り場の違い

日本で子供靴を選ぶとき

親が靴サイズを探して選び

子供が履いた靴のつま先を押して

当たって痛いところはないかを確認し

少し大きめを購入。

 

オーストラリアでは専門知識のあるシューフィッターが

子供の足を触って、診て、測定して

今の足の状態に合った靴を選んでくれました。

靴文化、靴の歴史、靴の知識

靴売り場の違いを目の当たりにして、目から鱗。